沿革

昭和56年 8月 1981 プラントエンジニアリング、機械設計を主として事業開始
10月 神戸設計室創設
昭和58年 3月 1983 原子力環境製造関連設計へ進出
昭和63年  3月 1988 原子力船「むつ」総点検に参画
4月 業務拡大に伴い神戸設計室を本社に統合
平成2年 1月 1990 エネルギー関連設備業務へ進出
3月 工事技術部創設
S/GR現地計画書/要領書企画作成及び現地対応
平成3年 4月 1991 「HⅡロケット」関連設備の設計業務に参画
平成4年 8月 1992 宮崎シーガイア(オーシャンドーム)の人工波関連設計業務に参画
平成5年 5月 1993 CAD設計室設置
本格的に基本設計・製品設計の充実化
平成15年 9月 2003 構造解析及び耐震バックチェックの業務委託契約
それらに伴うCAE受託解析と体制の強化
10月 「品質管理マニュアル」制定
平成19年 8月 2007 商号を特例有限から株式に変更
9月 新設プラント配置設計、海外プラント配置設計対応
平成21年 2月 2009 経営基盤強化のため定款変更、株式の総数を1万株とする
平成22年 7月 2010 インターンシップ(実習生)の受入れ開始(教育活動支援)
平成23年 3月 2011 構造安全設計室開設
8月 創立30周年記念行事開催
平成24年 7月 2012 「ストレステスト及び耐震バックチェック業務」において感謝状授与
10月 3Dレーザー計測機器導入による調査工数及びコストの低減化
平成25年 9月 2013 「品質管理マニュアル」改訂(改4)
平成26年 7月 2014 「効率化及び品質向上」により社員表彰授与多数
HOMEへ戻る ページのトップへ

Copyright(C) EBISU CO.,LTD All rights reserved.